高知東部でスクリブる(scribble):ピアノはじめました

2015初夏に住み慣れた東京・阿佐ヶ谷を離れ、高知東部に引っ越して来ました。 日々感じた事など、書き散らしていきます。 旧ブログ名:阿佐ヶ谷カウントダウン

2015年05月

缶チューハイと言えば、私は本搾り推しです。
元々メルシャンのブランドで、KIRINが吸収してもきちんと継承しているので、あの添加物類の混ざりっけのない、果汁たっぷりの美味しいチューハイを、いつでも飲むことが出来るのは、ありがたいかぎりです。
http://www.kirin.co.jp/products/rtd/honshibori/

そこに着目して来たのがSUNTORY。
こくしぼりというブランドを打ち立て、缶デザインやイメージも似せつつ、鳴り物入りで参入して来ました。
http://www.suntory.co.jp/rtd/kokushibori/

つーか、浸漬酒(果物を漬け込んだスピリッツ)を使用してる時点で、味わいも方向性も違うと思うんですが、こくしぼりという名前といい、なんで
「本搾りと間違って手に取る」
のを狙ったような戦術で来るんでしょうか。
浸漬酒なんて、SUNTORY社がコンテンツ作って頑張ってるフルーツブランデーとほぼ同じ。得意分野じゃないですか。
http://www.suntory.co.jp/brandy/

なんか、時々、ん?と思うことをしてくれますね、SUNTORYさんは。
好きなメーカーなんですけど。

ということで、こくしぼりの季節限定味が出た後、購入してみましたよ。

image


おお!いいデザイン。
続きを読む

美味しいコーヒーが、ファストフードやコンビニでも手軽に買えるようになり、缶飲料は今正念場かもしれません。

でも、日本ほど、缶コーヒーが充実している所も無いと聞きます。
自販機で、飲みたい時に100円ちょっとで買え、しかも味が選べるというありがたさ。
当たり前のようだけど、きっと、高品質のコーヒーをどこでも飲みた〜いという貪欲さとメーカーの努力が成し得た、立派な食文化でしょう。

などと、わかった風なゴタク並べてみましたが、今回のコーヒー…

image

続きを読む

駅の北口のロータリー向こうにあるビル、パサージュ。
サワディーとまるごを取り上げ済ですが、ほんとに使い勝手の良い飲食店の宝庫でして。

直近でここに行ったのは、出先から直帰で早く帰れた日だったかな。
疲れた…けど何かズッとすすりたい、でもお酒も一杯飲みたい…
そんな時は、気負いなく行けるおそば屋さんがいい!
というわけで、パサージュ2Fにある福寿庵さんに入りました。

image


通していただいた席からパチリ。
阿佐ヶ谷の駅前(北側)を眺めながら、ボーッと出来ます。
続きを読む

実はたこ焼き屋さんが多い阿佐ヶ谷。
しかもお酒と楽しめる感じの(笑)。

古くは、海晴亭さんというお店がパサージュにあって、ネギたくさん乗っけたたこ焼きとベルギービールを合わせるのが、たまらなく美味しかった思い出があります。
テイクアウトにすると、紙のパックに貼られたお店のロゴシールがまた、かわいくてねー。
惜しまれつつ閉店されました。

その後も、改札内でも買えちゃう『くくる』さんが、たまに襲い来るたこ焼き欲を満たしてくれております。
店内では、明石焼きも食べられるのが良いですよね。

さて、そんな阿佐ヶ谷ですが、北口を出て右を向くと

image


横断歩道渡ったすぐあたりに、赤と黄色の看板が見えますでしょうか。
あそこもたこ焼きゾーンです。
続きを読む

たまには軽めのジュースを。
でも果実味は欲しいなー、というわけで、買ってみました。

image


素(そ)のままづくり、赤ぶどう味です。
昔、くだものだものっていうジュースがあったのを思い出しました。

人工甘味料、着色料無添加とな。
天然水仕立てとな。
続きを読む

↑このページのトップヘ