高知東部でスクリブる(scribble):ピアノはじめました

2015初夏に住み慣れた東京・阿佐ヶ谷を離れ、高知東部に引っ越して来ました。 日々感じた事など、書き散らしていきます。 旧ブログ名:阿佐ヶ谷カウントダウン

カテゴリ:高知 > 安芸市

高知県安芸市から安田町以東に向かう時、かつては大山岬を海沿いに走らなければならなかったそうですが、去年の2月末に大山トンネルが開通してから、随分と楽になったと聞きました。
海沿いの開放的な景色を楽しみながらのドライブも好きですが、台風の時などは怖いですよね・・・。

でも、旧道沿いの道の駅・大山や、幾つかある飲食店にとっては、大打撃だったのではないかな、と心配になったり(余計なお世話ですが)。

赤と黒の、薩摩藩の家紋が描かれた看板が目立つ、ここ薩摩屋も、ずっと気になっていたお店なのでした。

IMG_2061

続きを読む

美味しいパスタランチが食べたい時、よく行くお店です。

伊太利亜食堂 LindaLinda

去年の夏にオープンしたばかりの、新しいお店なのですが、すっかり高知県東部の美味な店の代表格となっているのでは!

蔵を改装したような外観もおしゃれですよ~。

IMG_2013

続きを読む

安芸市にお住いの、母のお友達から、素晴らしいお店を教えていただきました!
味・栄養バランス、共に素晴らしい、キレイになれそうなご飯が食べられるのです。

ただ、元々は料理店ではなく、美容サロン・・・

IMG_1935

ゲルマニウムサロンと書かれていますし、タウンページのカテゴリも化粧品店です。
これは、地元の方の口コミがないと、料理も出るとは気づきませんよねえ(笑)

続きを読む

初めて高知に来た時から、気になっていたお店がありました。
スープカレー・・・なんと!高知で?(・∀・)
しかも、高知市内とかではなく、周りが畑や田んぼやコンクリート工場や・・・な郊外で!!?
しかもしかも、看板とかオシャレですよ!

これは、行ってみなくては~♪

IMG_1891


というわけで、何度か訪れております。
↑の看板はCLOSEになっておりますが、
安心してください、開いてますよ(^^)続きを読む

高知県東部の基幹都市・安芸市に、はたやま夢楽(むら)という温泉宿があります。
携帯も通じないという鄙びた風情と、土佐ジローという高知の地鶏を扱った料理が評判で、私も機会を作って泊まってみたいと思っています。

イケダハヤトさんのブログで目にされた方も多いのではないでしょうか?

携帯は圏外。テレビもない。高知の山奥すぎる宿「畑山温泉(はたやま夢楽)」は一泊の価値あり
(まだ東京で消耗してるの?)


携帯も通じない、くらいですから、本当に山奥です。
でも、料理が半端なく美味しいらしい。
特に、コースの締めで出てくる親子丼が、相当やばいらしい。うう、食べてみたい!

そんな夢を叶えてくれる親子丼専門店が、期間限定でオープンしていますよ!

IMG_1824

安芸市の旧道沿い、高知銀行とマルオカ文具店の間にある、“チャレンジショップあき”を利用されています。
続きを読む

↑このページのトップヘ